笠間稲荷神社(寿老神)

住所:中央区日本橋浜町2-11-6
d0227716_17429.jpg

日本三大稲荷に数えられる、茨城県笠間稲荷神社の東京別社です。江戸時代末期、笠間藩主・牧野貞直が、常陸笠間神社の御分霊を江戸下屋敷に奉斎。以降、五穀をはじめ水産、殖産の守護神として信仰を集めました。寿老神は長寿の神にして、お導きの神、幸運の神として、福徳長寿の守護神とされています

■ご祭神 宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
■ご利益 五穀、殖産興業の守り神、長寿、開運
[PR]
by ipn_jp | 2011-07-26 17:04 | 日本橋七福神
<< 小網神社(福禄寿・弁財天) 末廣神社(毘沙門天) >>