小網神社(福禄寿・弁財天)

住所:中央区日本橋小網町16-23
d0227716_1762614.jpg

稲荷大神を主祭とし、約540年前に鎮座した歴史の古いお社。古くから福の神として信仰を集め、11月のどぶろく祭が知られています。福禄寿は福徳金運長寿の神、東京銭洗い辨天でも有名です。
境内の銭洗い弁天のほか、注目したいのは昭和4年に建造された社殿正面左右の梁に施された彫刻。両梁には、昇り龍と降り龍の彫刻が施されており、戦時中、度重なる空襲から社を守り、出征した氏子全員が無事に帰還したことから「強運の龍」と呼ばれ、強運厄除けの力が宿るといわれています。

■ご祭神 倉稲魂命(うがのみたまのみこと)、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
■ご利益 強運厄除け
・ 「銭洗いの水」 商売繁盛・金運向上
[PR]
by ipn_jp | 2011-07-26 17:09 | 日本橋七福神
<< 椙森(すぎのもり)神社(恵比寿神) 笠間稲荷神社(寿老神) >>