椙森(すぎのもり)神社(恵比寿神)

住所:中央区日本橋堀留町1-10-2
d0227716_17123187.jpg
創建は1000年前。平安時代、平将門の乱を鎮定するために藤原秀郷が戦勝祈願した神社といわれています。江戸城下の三森(烏森・柳森・椙森)の一つに数えられ、椙森稲荷として、江戸庶民の信仰を集めた椙森神社。しばしば江戸城下等の火災で寺社が焼失し、その再建の費用のために、有力寺社で当りくじである富興業(宝くじの元祖である富くじ)が行われていたといいます。そのため、宝くじの当選祈願をする人も多いとのこと。境内にはめずらしい富塚があり、これは椙森神社で行われた富興業をしのんで大正8年に建てられたもの(昭和28年再建)。

■ご祭神 倉稲魂大神(うがのみたまのおおかみ)、素盞鳴大神(すさのおのおおかみ)、大市姫大神(おおいちひめのおおかみ)、大巳貴大神(おおなむちのおおかみ)、恵比寿大神(えびすおおかみ)
■ご利益 福徳、商売繁盛の神、宝くじ当選祈願
[PR]
by ipn_jp | 2011-07-26 17:15 | 日本橋七福神
<< 宝田恵比寿神社(恵比寿神) 小網神社(福禄寿・弁財天) >>