宝田恵比寿神社(恵比寿神)

住所:中央区日本橋本町3-10-11
d0227716_1717288.jpg

元々は皇居前にあった江戸城宝田村の鎮守様。徳川家康の江戸城拡張により、この地に転居しました。祭壇の中央に安置してある恵比寿神像は、運慶作とも、左甚五郎作とも伝えられています。
江戸時代以降、商業の神様として商人の厚い信仰を受け、特に「べったら市」が開催されることで有名。「べったら市」は、宝田恵比寿神社とその周辺で毎年10月19日・20日に行われ、「べったら漬け」の屋台がズラリと立ち並び賑わいます。10月20日は恵比寿祭も開催。

■ご祭神 事代主命(ことしろぬしのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)、大國主命(おおくにぬしのみこと)、素盞鳴命(すさのおのみこと)
■ご利益 商売繁盛
[PR]
by ipn_jp | 2011-07-26 17:17 | 日本橋七福神
<< ARアプリ「junaio」で日... 椙森(すぎのもり)神社(恵比寿神) >>